起業のこと。経済のこと。お金のこと。

商工会議所・商工会の情報を更新しております。補助金・助成金、融資や経営支援等、サービスについても解説いたします。

◆ 佐世保商工会議所(長崎県):給付金の追加支給を 経営支援求め市に要望書提出へ◆


スポンサードリンク

f:id:chamberblog:20210219092432j:plain

朝長市長に要望書を手渡す金子会頭(右)

佐世保商工会議所(長崎県:金子卓也会頭)は17日、給付金の追加支給などの事業者への経営支援を求める要望書を、長崎県佐世保市に提出しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響について、会員企業を対象に調査した結果を踏まえたものとなっております。

www.sasebo-cci.or.jp


同調査は1月13~22日にかけて、約3,157社を対象に実施し、918社から回答を得たものです。この結果によると「コロナの影響が生じている」と答えた事業者の割合は全体の62.4%。直近の売り上げについて、「減少」は60.2%に上りました。

 

「雇用を維持できない」「税金の支払いができない」など切実な回答も目立ちました。

f:id:chamberblog:20210219092515j:plain


要望書は、同商工会議所の観光・食品・工業など計9部会がそれぞれ求める内容を明記。追加の給付金や円滑なワクチン接種体制の構築、観光振興、消費喚起策の実施などを盛り込んだものとなっております。

 

f:id:chamberblog:20210219092606j:plain


商工会議所の代表である金子会頭らが17日に市役所を訪れ、朝長則男市長に手渡しました。金子会頭は「各業界の生の声をそのまま書いてある。対策を考えていただきたい」と述べられたとのこと。

 

朝長市長は「実際の悲鳴が伝わってきた。対応させていただく」と応じられました。

 

このような生の声を抽出し、市や行政機関に働きかけることで、給付の追加措置等の臨機応変な動きが必要なタームにきているのではないでしょうか。

www.47news.jp