起業のこと。経済のこと。お金のこと。

商工会議所・商工会の情報を更新しております。補助金・助成金、融資や経営支援等、サービスについても解説いたします。

◆浜松商工会議所(静岡県):コロナ禍の店、スタンプラリーで支援へ◆

f:id:chamberblog:20210120214956j:plain

浜松商工会議所は19日、地域の食品製造販売業者の支援事業として、無料通信アプリLINEを活用したスタンプラリーを始めました。店舗で買い物をしながらスタンプを集めてもらい、コロナ禍で苦境に立つ地元店舗への来客増につなげる計画です。

www.hamamatsu-cci.or.jp

対象となるのは、茶や酒、菓子、ギョーザなどを販売する主に浜松市内の約67店舗。本事業は令和3年5月23日まで続ける見通しです。
参加希望者は同商議所の公式LINEを通じてスタンプカードを入手し、各店舗で500円以上の商品を購入することで、店舗に設置したQRコードをスマートフォンなどで読み取りスタンプを集めることができます。3つそろえて申し込むと、抽選で約50人に同商議所の地域ブランド認定商品が当たる企画です。

f:id:chamberblog:20210120215042j:plain

www.hamamatsu-cci.or.jp


JR浜松駅(浜松市中区)構内の土産物販売エリアでわさび漬けなどを販売する「菜乃屋エキマチ店」は19日の開店直後、QRコードの稼働状況を確認。店員は「店に寄ってもらうきっかけになれば」と期待を寄せています。
参加店舗などの情報は浜松商工会議所ホームページにて。

www.at-s.com

◆横須賀商工会議所(神奈川県):海外向け通販支援へ◆

f:id:chamberblog:20210119113201p:plain

新型コロナウイルスの影響で地域の店舗の売り上げが落ち込む中で、神奈川県横須賀市の商工会議所では海外向けの通信販売サイトに専用のページを開設し、横須賀市の特産品をPRしていく事業に乗り出します。

yokosukacci.com

横須賀市の商工会議所は、海外向けの通信販売サイトを運営する会社と協力し、サイト内に三浦半島の野菜や果物を使ったジャムなど、横須賀市の店が扱う商品を紹介するページを19日に開設する予定です。

f:id:chamberblog:20210119113153j:plain
「店側が気軽に商品を海外に売り出すことができるよう、売り上げの一部を使ってサイトに掲載するための商品の撮影や配送の手配なども行う」計画。
商工会議所は、まず9店舗の商品をサイトに掲載し、今後、各店によびかけて、商品の数を増やしていきたいとしています。

f:id:chamberblog:20210119113226j:plain
横須賀商工会議所の平松廣司会頭は「海外への販売の経験を積むことは、コロナ後の事業のあり方を考えても大いに意味があると思う」と話していました。

www3.nhk.or.jp

◆飯塚商工会議所(福岡県):「”スマホ手に飯塚観光ラリー”18日から開催!」~スタンプ集め特産品ゲット企画~◆

f:id:chamberblog:20210118165754j:plain

「砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード~」が日本遺産に認定されたことを記念して、飯塚商工会議所は18日から、福岡県飯塚市内の観光地を巡り、スマートフォンにスタンプを集めると地元特産品が当たる「デジタルスタンプラリー」を実施します。

(※参加費無料)

iizukaroman-nagasakikaidou.com

※最新のデジタル技術を活用した新しい観光事業として初めて実施し、飯塚市の魅力を広く発信するとして、本企画は同市の広告会社「NOTE」が担当しています。

f:id:chamberblog:20210118165816j:plain

ラリーの目的地は、さかえ屋本店、千鳥屋本家飯塚本店、ひよ子本舗吉野堂飯塚本店といった菓子店や、旧伊藤伝右衛門邸、八木山展望台、内野宿長崎屋など市内15カ所。参加者はまず、スマホなどに専用アプリをインストール。各目的地の所定の場所に行って、アプリを起動しスマホをかざすと、AR(拡張現実)技術を使った画像が撮影できるようになります。伝右衛門邸では伝右衛門や柳原白蓮のコンピューターグラフィックス(CG)映像がスマホの画面に現れ、保存が可能です。

www.iizuka-cci.org

スタンプを押す画面も現れ、5カ所のスタンプを集めると景品が当たる抽せんに応募できます。ラリーで回る各店の菓子の詰め合わせや、地元産の米を使った日本酒「Bon D〓clic(ボン・デクリック)」などが計25人に当たる予定です。

www.nishinippon.co.jp

◆藤沢商工会議所(神奈川県):1/29 商工会館にて合同就職面接会を開催!◆

f:id:chamberblog:20210115050954j:plain

茅ヶ崎市を含む湘南地域3市1町(藤沢市鎌倉市茅ヶ崎市・寒川町)ハローワーク藤沢による「湘南合同就職面接会」が、1月29日(金)に藤沢商工会館ミナパーク(藤沢607の1)で開催されます。

f:id:chamberblog:20210115051012j:plain

job-gear.net

開催時間は午後1時から3時30分までで、対象は求職者(今年3月の中学・高校卒業予定者は除く)。参加無料かつ入退場自由となっております。

 

当日は湘南地域の製造業や医療など20事業所が参加予定です。

 

お問い合わせ

ハローワーク藤沢・職業相談部門
電話:0466-23-8609

又は産業労働課労政担当
電話:0466-50-8222

※営業時間は月曜日~金曜日(祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで

www.townnews.co.jp

◆いま、商工会議所が頼みの綱:兵庫県等、7府県に緊急事態宣言発令◆

f:id:chamberblog:20210114050656j:plain

周知の通り、政府は新型コロナウイルス感染症対策の「特別措置法」に基づく緊急事態宣言を、兵庫県などに拡大しました。今、全国の商工会議所・商工会が、事業者の支援に欠かせない頼みの綱「事業経営の病院的存在」として注目が集まっています。

www.kobe-cci.or.jp

政府は13日午後6時ごろから、総理大臣官邸で新型コロナウイルス対策本部を開きました。この中で菅総理大臣は「年末からの首都圏、特に東京での急速な感染拡大に加え、年明けからは、中京圏、関西圏などでも感染者数が急増し、強い危機感を持っている。大都市圏から全国に感染が広がる前に対策を講じる必要があることを踏まえて判断した」と述べました。

f:id:chamberblog:20210114050815j:plain

その上で、大阪、兵庫、京都の関西3府県、愛知と岐阜の東海2県、それに福岡と栃木のあわせて7つの府県を対象に、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言を出しました。

兵庫県は14日から、宣言期間が終わる来月7日まで県内全域の飲食店に営業時間を午後8時まで短縮するよう要請します。さらに、酒類の提供は午後7時までとするよう求めます。※要請に応じた事業者に対して1日あたり6万円の協力金を支給。

corona.go.jp


不要不急の外出自粛、特に午後8時以降の徹底した不要不急の外出自粛を要請します。
また事業者にはテレワークを徹底し出勤する人の数を7割削減することや、在宅勤務や時差出勤を促進するよう求めます。

f:id:chamberblog:20210114050957j:plain

兵庫県の井戸知事は13日午後の記者会見で、「県内の医療体制はかなり窮屈な運用を迫られている。医療現場から見ると危機的な状況だ。これ以上患者を増やさないという決意で臨まなければならない」と強い危機感を示しました。
その上で、「2月7日まで、県民の皆さんと協力し、コロナの感染者数を下げ、コロナに負けない、命をなくさない兵庫をぜひ実現したい」と述べ、宣言期間中に感染拡大を抑え込みたいとして協力を求めました。

f:id:chamberblog:20210114050720j:plain

【商工会議所コメント】
兵庫県に緊急事態宣言が出されたことについて、神戸商工会議所の家次恒会頭はコメントを発表し、「感染拡大をくい止め、医療崩壊を回避するためにも、やむを得ない苦渋の判断であると受け止めている」としています。
そのうえで「去年春の宣言発令以降、地域経済は大きく疲弊し、とりわけ飲食・宿泊等サービス関連事業者の多くは、既に経営体力を奪われた状況にある。倒産・廃業の急増を防ぐためにも、一日も早く感染拡大を抑え込み、早期に宣言解除されることを強く願う」としています。


また、「政府・自治体においては、制限を直接強いられる業界はもとより関連する多くの事業者も含めて、事業継続がはかれるよう万全の支援を講じるとともに、完全収束までの長期戦をにらみ、ワクチンの実用化、医療提供体制の抜本的な強化に向けて全力を尽くしてもらいたい」としています。

www3.nhk.or.jp

◆上田商工会議所(長野県):渋沢栄一にちなんだ「金銀出世切餅」を製造!?「信州上田と渋沢栄一企画展」も開催!◆

f:id:chamberblog:20210113050142j:plain

上田商工会議所(長野県、栁澤憲一郎会頭※上田ガス)では、「日本資本主義の父」と呼ばれ商工会議所の設立に関わった渋沢栄一が、青年時代に家業の藍玉(染料)の行商のため頻繁に信州上田を訪れ、正月には行く先々で雑煮を馳走になったとの逸話にちなみ、当時の一分銀二十五両包み(一分銀100枚を紙で包んだもので通称「切餅」)に見立てた「金銀出世切餅 壱部銀弐拾五両」の製造に成功しました。

f:id:chamberblog:20210113050156j:plain

www.ucci.or.jp

渋沢栄一の生涯を描いたNHK大河ドラマ『青天を衝け』の2月14日の放送開始に合わせて、その功績や人となりを広く伝えたいという経緯から、着手に至ったのだとか。

f:id:chamberblog:20210113050217j:plain

また、1月6日から2月19日まで、上田商工会議所1階ロビーで「信州上田と渋沢栄一企画展」を開催中。渋沢栄一の生涯や上田とのつながりをまとめたパネル展示のほか、渋沢栄一が大正6(1917)年に講演会で上田地域を訪れた際に揮毫(きごう)した「温故而知新」の書などを展示しています。

www.ucci.or.jp

www.jcci.or.jp

◆流山商工会議所青年部(千葉県):「マンガ・流山みりん物語」完成/市内の公立小中に寄贈へ◆

f:id:chamberblog:20210112090825j:plain

流山市在住の漫画家、野口伸子さん(37)ら市内のクリエーターらが制作に取り組んでいた「マンガ・流山みりん物語」が完成し、市内の公立小中学校に贈られました。地元の名産品を分かりやすく伝える内容で、野口さんは「子どもたちが休み時間に気軽に読める歴史漫画です」と話しています。 

f:id:chamberblog:20210112091254j:plain

nagareyama.or.jp
完成した漫画冊子はA5判九十ページ。主人公のキャラクター「みりんちゃん」と搾りかすをモチーフにした「こぼれ梅」が案内役となり、流山みりんの歴史を旅する内容です。「みりん、甘いお酒から調味料へ」「流山白みりんの誕生」「発展するみりん醸造と流山」の三章で構成。二大商標の「天晴(あっぱれ)」と「万上(まんじょう)」をそれぞれ醸造した秋本家と堀切家の発展を紹介しています。

f:id:chamberblog:20210112091234j:plain

原案は元同市立博物館館長の川根正教さんが二〇一四年に著した「流山みりん物語」(崙(ろん)書房出版)で、川根さんは漫画の歴史監修を手掛けました。
流山みりんを使ったグルメガイドブックの制作に携わっている野口さんは、同市に移り住んで八年。新住民が増え続ける中で、みりんの歴史をまず子どもたちに知ってもらおうと、漫画制作を発案。流山商工会議所青年部クラウドファンディングに参加し、「『流山みりん物語』をマンガ化したい!」と寄付を募ったところ、百十七人から百七万円が集まり、デザイナーら女性四人で制作委員会を立ち上げたそうです。

nagareyama-yeg.com

初版は九百部を発行。各クラスに一冊ずつ行き渡るように、市内の小中学校に計六百二十四冊を寄贈したほか、寄付者らに配布。田中弘美教育長は「温かみのある絵で、子どもたちも興味、関心を持ってくれると思う。楽しく歴史の勉強もできる」とお礼を述べられました。
※制作委員会では今後、二版を発行し販売予定。電子書籍化も検討中。

www.tokyo-np.co.jp