起業のこと。経済のこと。お金のこと。

商工会議所・商工会の情報を更新しております。補助金・助成金、融資や経営支援等、サービスについても解説いたします。

◆三条商工会議所青年部(新潟県):カードゲーム「匠の守護者」のコスプレコンテストを開催◆


スポンサードリンク

f:id:chamberblog:20201124053639j:plain

新潟県の三条商工会議所青年部は今月22日、同所の考案したカードゲーム「匠の守護者」のコスプレコンテストを12月1日からTwitterInstagram上で開催することを発表しました。優勝者には企業公認レイヤーへの認定などの賞品が授与される予定です。

syeg.sakura.ne.jp


「匠の守護者」は、三条商工会議所青年部発案した燕三条企業を擬人化したトレーディングカードゲーム。日本アニメ・マンガ専門学校の学生と協力し、これまでに地域内の計50社をカード化。2019年3月に第1弾、同年10月に第2弾が発売され、累計2万5,000枚以上を売り上げる商品となっています。来春にはさらに多くの企業を擬人化した第3弾も発売する予定とのことです。

gota-coscon.org

今回はさらにこのプロジェクトを盛り上げるため、「匠の守護者コスプレコンテスト」を開始することとなりました。応募方法は、 特設応募サイトへ事前に申し込み、TwitterまたはInstagramで「♯匠の守護者コスプレ」のハッシュタグをつけて写真を投稿することで参加が可能。募集期間は12月1日から2021年2月15日までで、結果発表は2月23日。

f:id:chamberblog:20201124053925j:plain

コンテスト優勝者1名は賞品として、三条市内の学校、古民家、廃工場などを利用できる「コスプレ撮影ロケーションの提供」、または企業のwebサイト掲載やイベントなどに参加できる「公認コスプレイヤーへの認定」、または「Quoカード3万円分」のいずれかを選択することができます。また、参加賞も用意されているとにこと。

f:id:chamberblog:20201124053725j:plain

三条商工会議所青年部燕三条セールス委員会の畠弥真人副会長は「燕三条には有名な企業も多いが、機械部品の製造など企業向けに商品を展開する企業も多いため、このプロジェクトを通して発信していきたい」と話しています。
※今回のイベントには、県内でコスプレイベントの開催などに携わる 「一般社団法人ながおかちゃぶだい」が告知に協力。

kwgcmusubi.wixsite.com

県内外のコスプレイヤーを呼び込み、近年のオープンファクトリーの試みと組み合わせて燕三条の「聖地化」をしていきたい考えです。なお、「匠の守護者」は「燕三条地場産センター」や「漢学の里 しただ」といった道の駅のほか、参加した地元企業や、BASE、楽天などECサイトでも取り扱っています。

https://www.niikei.jp/46951/(参照)